ながい

ながい · 2020/02/12
ティラノサウルスに絶賛なりきり中
ながい · 2020/02/12
朝会の一大コンテンツ、読書会を今月も行いました。今回もバラエティに富んだ本が揃いました。 まず橘さんのビジネス書コーナー(笑) ・プロティアン ・管理ゼロで成果はあがる ・「複業」で成功する...
ながい · 2020/02/05
まもなく五歳を迎える息子は内側から湧き出る無尽蔵のエネルギーを持て余していた。昼寝をしなくても一日中起きていられるだけの体力があるから下手に昼寝をしてしまうと夜眠れなくなってしまっていた。休日こそ昼寝をさせないで一日中飛んだりはねたりさせられるが、平日は保育園のルールに伴い昼寝をさせられてしまう。...
ながい · 2020/01/17
行かないで すがる娘を振りほどき 涙こらえて ゴミ捨てに行く by ゴミダースベーダー
ながい · 2020/01/06
2020年最初の朝会は、今年最初の読書会でもある。 橘さんはもはや安定のビジネス書関係を今年も紹介してくれた。 「ぼくたちは習慣で、できている」 「あたりまえを疑え。THINK!」 「家族の幸せ」の経済学 の3冊。...
ながい · 2019/12/01
本日は毎月定例である朝会であり、読書会を行いました。朝会の模様は橘さんが書いてくれると思いますので私は読書会について。 もはや朝会常連になったAさんは読書会のために一冊仕入れてきてくださり「ニッポン戦後サブカルチャー史」。...
ながい · 2019/12/01
最近の息子は自分の呼称が「オレ」(カタカナ)であり、口調は極めてべらんめえ調である。 そんな彼が先日こんなことを言い出した。 「あーちくしょー。おならがぷっぷぷっぷとまんねー。なんでだよーっ!」 ププ。プップップ。 自分のおならに憤っている姿は口調に反して大変可愛らしいが、本人はいたって本気であった。そこでぼくは...
ながい · 2019/11/22
2015年に第一子が生まれてしばらくすると、自分の顔の異変に気がついた。 顔が異常に疲れるのだ。それもそのはず、今までろくに笑顔なんて作らないで冷めた人生を送ってきたぼくの顔面の筋肉はすっかりやせ衰えてしまっていたからだ。...
ながい · 2019/11/13
最近アニキの成長が目覚ましい。あれほど忌み嫌っていた妹がかわいいと思える瞬間があるようなのだ。もちろんそれは瞬間なのであって多くの場合邪険に扱っているが、二十四時間邪険にしていた時代に比べると大いなる進歩と言わざるを得ない。...
ながい · 2019/11/11
息子は今大の恐竜ブーム到来中である。自らを恐竜博士と名乗る一方、自らが恐竜となってあたりにあるもの手当り次第に荒らしている。それは食事中に特に顕著となり犬食いならぬ恐竜食いをするので母をいつも怒らしている。注意されるとウォーガオーと吠え返して墓穴を掘りさらにこっぴどく叱られたりしているが、本人はまるで堪えたふうもなく今日もまた恐竜になりきって徘徊している。 そんなに恐竜好きならってんで、週末に上野の国立科学博物館に連れていくことにした。恐竜の化石に会えると聞いただけで息子の興奮はマックスに達した。こりゃ本物みた瞬間卒倒でもするんじゃないかと心配したが、同時にどれだけ喜ぶのか楽しみでもあった。 果たして、恐竜エリアに足を踏み入れたときのリアクションが上の写真である。大きな叫び声とともに正面横天井の三方から攻め込んでくる恐竜の洪水に息子はその場でくるくる回った。 叫び吠え走り回って一通り感動を表現したところで息子は言った。ほかの恐竜は? ご存知の通り、ここ国立科学博物館は恐竜博物館ではない。よって恐竜の扱いはあまり多くないのである。その後動物の剥製を見たりして一通り回ったところで感想を聞いてみると、恐竜が思ったより少なくて面白くなかったというお言葉を頂戴した。

さらに表示する