ながい

ながい · 2020/05/28
「5歳児は考える」 2歳児は可愛い。問答無用でかわいい。だれがなんと言ったってかわいい。もちろん5歳児だってかわいいが、2,3歳児と4,5歳児の可愛さというのは本質的に異なる。2歳児は言葉がまだはっきりしないから出てくる言葉がいちいち微笑ましい。逆にきちんと発音できたりすると、それはそれでぼくを感動させ可愛らしさが倍増する。...
ながい · 2020/05/27
「ただの日常に疲れる」 さあ行くよと言えばイヤだという。もう行くよと語気を強めればいーやーだという。二人揃っていう。いつものことである。ところが今日はどうしてか倦怠感。...
ながい · 2020/05/26
「子どもになにを望むか」...
ながい · 2020/05/25
「ONE WEEK TO GO」 本日緊急事態宣言が解除された。それで保育園が再開するかとおもいきや、強気の江東区は今月いっぱいは閉めると言い切った。まあいい。あと一週間だ。AT LAST ! FINALLY ! 見上げればゴールゲートが視界に入る。あそこまで。あともう少し。...
ながい · 2020/05/24
「行こう、もう一度。」 今日は少し気温が高いけれど、空気は乾いているし、走れば風が涼しい。 もう一度葛西臨海公園へ行きたいとキミがいったから、よし行こう。よし走ろう。 パンとおにぎりとそれからお菓子。...
ながい · 2020/05/23
「オレ焼きそば大好き!」 相変わらず我が家のランチは焼きそばか焼きうどんを繰り返している。もっとも先の件があってから、以前にくらべて例外が増えていて炒飯やパスタや昨夜の残りのアレンジものなどを出して子どもたちに喜ばれている。ただし、それはあくまでも例外であって基本は焼きそばか焼きうどんだ。...
ながい · 2020/05/22
「SO MUCH カンシャク」 子どもの癇癪で一番手に負えないのは3歳くらいまでではないかと思う。個人差はあるが、とくに2〜3歳が最も手強いと言える。それが4歳にもなると言語が明瞭になってこちらの駆け引きが通じるようになり、かつてのどうしようもない状態というのが減ってくる、そんな印象を二人育ててみて感じる。...
ながい · 2020/05/21
「ぼくのペース、子どものペース」...
ながい · 2020/05/20
「条件反射」...
ながい · 2020/05/19
「春雨行軍」 朝起きて窓の外を見るとところどころ濃いシミのような斑紋をつけた薄灰色の雲が広がり細かい雨を降らせていた。ああ今日も雨か。天気予報通りの空模様を恨めしげに眺めてからいつもどおりの一日が始まる。...

さらに表示する